ブログタイトル

社内検査

おはようございます。といってももう3時の休憩時間ですが。。。

本日は、行徳駅前のO様邸で社内検査です。足場解体撤去の前にお施主さまと最終の完工検査を行いますが、その前に私が職人の目で最終チェックをします。

                  こんな感じでやってます。さすがに1級技能士が2人で施工しただけあってダメ(塗り残しなどの不具合)はありませんでした。

                  掃除があまい箇所がありました。誰の仕業かも大体察しがついているのですが、最後のチェック出来ていなかった職長の責任です。

                  見えづらいかもしれませんが付帯部を塗っていたペンキが壁に垂れていました。ここもタッチアップです。            その他窓ガラスの掃除不足などを指摘して終了です。

どんなに経験を積んだ職人であろうと必ず指摘箇所はあります。そのままにするのではなく何人かの”目”でチェックし、完璧な状態で引き渡さなければなりません。

私どもプロタイムズ市川行徳店ではお客様に喜んでいただける施工はもちろん、感動していただけるような対応、施工を心がけています。お見積もりはもちろん、ご相談だけでも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

いよいよ梅雨本番?

こんにちは。社長の北畠です。めちゃくちゃ晴れてますねぇ。現場の作業も進むかとおもいますが。。。どうやら明日、明後日から梅雨本番の天気予報となっています。そこで、雨漏りなどの不具合はございませんか?というお話です。                               今回完工しました塩焼のI様邸ですが、雨漏りで天井の木材が腐食してどうしようかお悩みになられていたところ弊社のセミナーにご出席いただきまして雨漏りの診断、補修となりました。

まず大屋根は完全に雨漏りで下地が腐食している状態でしたので、野地板を貼り付けるところからの作業になりました。                             そして防水の要となるルーフィングの貼り付けて屋根材を設置します。今回のI様邸ではD’sルーフィングのエコグラーニを選択されました。アスファルトシングル風になっていまして高級感があります。                                                           平場を貼り付けると棟板金を設置し完了となります。                               ちなみに施工前はこんな感じです。                               既存の棟板金が細すぎて下がり棟の板金下から雨漏りしていました。

外壁塗り替えや破風のカバー、樋の交換も施工しましたので新築のように生まれ変わりました。まずこちらが施工前です。                        セキスイ特有の軒樋カバーも錆びて樋や破風、鼻隠しの施工が困難なので撤去しました。写真が小さくて分かりずらいですが社長あるあるということでご容赦ください。そして施工後がこちら。                       綺麗になりましたねぇ。外壁は鉄板サイディングでしたのでケレンという工程が増えましたが、そういう基本的な作業も当然手抜かりなく行わせて頂きました。

プロタイムズ市川行徳店㈱きたばたけ塗装は外壁や屋根の塗装だけでなく、屋根工事、防水工事も知事許可を取得していますので安心してお任せいただけると思います。                      外壁屋根塗装は勿論、屋根工事、防水工事もご用命ください。診断から丁寧にご説明しますのでお気軽にお問い合わせください。

ピーカンです

おはようございます。北畠です。晴れてますねぇ。気持ちいい!梅雨の合間の晴れですが、サイコーです。仕事なんかサボってバイクで走りたくなります。                                      さて、戯言はこれくらいで、先日完工の南八幡のK様邸のご紹介です。まずは施工前の状態をご覧ください。                        遠目には劣化が進んでいるようには見えませんが、やはりサイディングの外壁は目地のシーリングの劣化が最初に見えてきます。                        まだ築12年という事で破断している箇所はありませんでしたが、表面に無数のクラックが出てきている状態です。加水分解されている状態ですね。クローズアップするとこんな感じです。                      このような状態になるとメンテナンスのサインが出ているということですね。今すぐどうこうなるわけではありませんが早目の処置が望まれます。                          そして、施工後です。                        毎回言いますが写真ではわかりずらいですねぇ。。。                      色も既存の近似色ということですので更に写真では判断しずらい。。。                                       使用材料は外壁が日本ペイントのパーフェクトトップと一部色分けがファインシリコンフレッシュです。塗料としての機能や耐用年数が違う塗料ですが、13年は綺麗な状態を保てるかと思います。屋根も同じく日本ペイントで、サーモアイSiです。

実は、こちらのお宅で値引き交渉をされまして、(だいたいどちらのお宅でもされます)塗料を在庫している余りの塗料を使用することで大幅値引きが実現しました。たまたま希望された色があったというのもありますが。。。それで色分けとメインの面では使用材料が変わってしまうという事象がおきました。先ほども言いましたが下地処理等適切に施工していますので上塗りが違えども不具合がおきることはありません。                                   もちろん屋根は遮熱ですので市川の助成金を申請代行させていただきました。                                        これでかなりお安く工事ができたのではないでしょうか。

プロタイムズ市川行徳店㈱きたばたけ塗装ではご予算をお伝えいただければ施工の質を落とさずにできることをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2 / 1412345...10...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織