ブログタイトル

外壁の劣化状態について…【色褪せ】

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.

スタッフブログをご覧頂きありがとうございます!
市川市で外壁塗装をしているプロタイムズ市川行徳店です
市川市での外壁塗装は私達にお任せください(^^)

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.

こんにちは!プロタイムズ市川行徳店の高木です。
雨が多くなり気温が下がり始めました。
この時期に風邪になる方が多いのではないでしょうか…
気を付けて行きましょう!

ブログ記事で御知らせさせて頂きます。

10月23日 10:00~16:00
行徳郵便局にて相談会を行います!

 是非御参加ください、お待ちしております!

 今回の記事の内容は「色褪せ」についてです。
 *色褪せとは
 建物の外壁が古く見えていたり、
 年季が入っている様に見える事に覚えはありませんか?
 それが色褪せです。


色褪せは見た目が良くないだけではなく
建物の塗膜全体の防水性が低下して
しているサインでもあります。

本来、塗膜は劣化要因である水の侵入を
防ぐ役割がありますが、塗膜の防水性が
低下してまっている状態では、建物内部に
水の侵入を許してしまう可能性があります。

また、色褪せは汚れとは違って清掃では
解決できないため塗装によって元の状態の
様にする必要があります。

新築または塗装して10年以上経過した建物に
色褪せが起こっている可能性が高いです。
*主な原因
太陽光に含まれる紫外線による色褪せが
代表的な原因です。
また紫外線の他に科学的な原因で色褪せて
しまう場合や酸性雨などの自然的な原因も
例としてあがりますので必ずしも紫外線が
絶対的原因という事はありません。
*どうすれば?
色褪せてしまった建物は塗装をする事で色褪せを
解消する事ができます。
塗料の耐久年数は使用する塗料製品や建物の位置に
よって劣化具合が変わってしまうため一概に塗装の時期が
同じと言うわけではありません。

紫外線などの自然現象で起こってしまう場合は
色褪せを避ける事は出来ません。
ですが、塗り替えの際に色褪せしにくい塗料を
選ぶことによって進行を遅らせることは可能です。

塗料には様々な機能がありますが塗料の
劣化が進行してくると、色褪せが起きてしまいます。
その為に選ぶ際は、耐候性の強い塗料を選ぶと良いでしょう。

 

*最後に…
お住まいに色褪せが見受けられたら
塗装を考える時期であると言えます。
まずは業者に相談してください。

色褪せの進行を遅くするために
色褪せしにくい色と機能がある塗料を選ぶ事を
お勧めします。
*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.
最後までご覧頂きありがとうございました!
わからないことが御座いましたらお気軽にご相談ください♫
市川市での外壁塗装はプロタイムズ市川行徳店で決まり!
*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織